「どろあわわ」と「どろあわわマラカイト」の成分の違いは?

沖縄の海の底でしか取れない奇跡の泥と呼ばれるのがマリンシルト。この成分を使った洗顔料として知られるのがどろあわわです。泥といっても見ためは白いですし、あわわというだけでしっかりとした強い泡で洗えると人気の商品です。似ている商品もありますが、本気で効果を期待したいならどろあわわの正規商品を使うべきです。
そんなどろあわわですが、季節によってそれぞれ限定商品を販売することがあるようです。2016年の夏に限定で販売されたのがどろあわわマラカイトです。普通のものとは違って見た目が薄いブルーです。夏ということで爽やかな感じで洗顔できます。
肝心の使用感の違いですが、どろあわわマラカイトの方がさっぱり洗い上がるようです。青い色をしているので着色料が心配になりますが、もちろん含まれていません。なぜ青いのかというとマラカイトが青いからです。実はこの成分、世界の三大美女として知られるクレオパトラも使っていたらしいのです。クレオパトラというと目の上の青いアイシャドーが思い浮かぶかもしれませんが、これがマラカイトだったらしいのです。
実はこの成分、本当に美肌に効果があることがわかってきました。というのはシミやシワなど肌老化の原因となる活性酸素を、こちらの成分は直接阻害する効果があることがわかっているからです。これによってシミやたるみを防ぎコラーゲンの生成を活性化し、アンチエイジングに効果が期待できると言われています。